<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年 03月 29日
文化財修復工事

e0064530_17405112.jpg
海沿いに建つ文化財の修復工事を見学。
e0064530_17400527.jpg
満潮時に潮に浸かる柱の傷んだ部分のみを取り替えて継ぐ。
職人さんの白足袋が粋。
e0064530_17410698.jpg
見た目は傷みが無い様でも、ほぞ穴の内部は朽ちている。
e0064530_17401763.jpg
建物をジャッキアップしてほぞ穴を設けた柱に取替。
e0064530_17402514.jpg
石の上に柱を載せた石場建。
建物の柱と礎石の縁を切ることで
固定せず揺れるしなやかさで地震力を逃がす。
e0064530_17405898.jpg
柱と礎石の間に銅板を挟み柱の小口を守り
かすがい、で柱と柱をつなぐ。

メンテナンスフリーよりメンテナンス性の良さが
建物の寿命を延ばすのに貢献していると思う。

e0064530_17394371.jpg
潮が満ちてくると工事は撤退。
見渡すと全体が荘厳な雰囲気で厳島という名は絶妙だなぁ。



[PR]

by ogak3 | 2018-03-29 17:50 | Comments(0)
2018年 03月 28日
上棟式

e0064530_18370962.jpg

先日、執り行われた上棟式。
基礎をつくるために地面を掘っている頃には
作業場で骨組みはすでに出来ている。
見えないところで工事は始まっているけど、
建物の骨組みが出来ると工事が始まるんだ!
という気持ちになる。
その後は中間検査、電気工事、枠回り、仕上げと続き
職人さんや職種も増えていく。

上棟式後の共飲共食儀礼、直来(なおらい)では
職人さんの作業中とは違った一面が感じられ
人が作っていく感覚、つくっている人がいる感覚の体験も
上棟式のいいところだと思う。



[PR]

by ogak3 | 2018-03-28 18:38 | Comments(0)
2018年 03月 01日
建て方、梱包。

e0064530_13392600.jpg

天気予報は低気圧急発達。
西から次第に荒れた天気になり雷を伴って激しく降る所があり
大阪は昼ごろまで晴れ次第に雲が増え、夜は広く雨、
南よりの風も強く吹くとの事。

天候で延期かと思われた建て方、
朝から始まって屋根仕舞まで一気に進む。

e0064530_13393917.jpg
夕方には梱包して終了、見事でした。
e0064530_13395256.jpg




[PR]

by ogak3 | 2018-03-01 13:41 | Comments(0)