人気ブログランキング |
2007年 08月 13日 ( 1 )

2007年 08月 13日
建物探訪
e0064530_1245681.jpg

以前、雑誌で見て記憶の片隅に残り気になっていた
京都にある住宅を盆休み前に見学することが出来ました。
建築家:井上昌彦氏が設計した杉箱の家。

プランの構成と窓そして中庭と部屋の配置やボリュームなどの
つくり方が気になっていたのですが特に
内部の床・壁・天井を同一素材でつくり洞窟を連想させることや
包み込む素材が杉というのも気になっていました。

木の樹種にはそれぞれ特徴があって杉という木の
個性をどうすれば生かしながら使えるのか迷っていたからです。

親しくなった井上氏に思いを告げると
クライアントへの了解も得てくれて
井上氏の案内付で拝見することが出来ました。
思い続ければ結構願いはかなうものですね。

居間で腰掛けて井上氏から話を伺いながら時間を過していると
敷地の周辺環境を熟知して出来たプランであることがよくわかり
また僕が拘っていた杉の抵抗感が和らいで
杉を仕上材として使ってみたいと思うようにさえなってきた。

雑誌の写真と実際に感じるのが随分違うことを
ハッキリと感じられる建築で
快く見学させてくれたクライアントと井上氏に感謝!

撮影の腕が悪く良い写真をUPできないのが残念!

by ogak3 | 2007-08-13 19:09