2009年 03月 26日
グラデーション
よく例えに出される車のハンドルの遊びは
うまく考えていると思う。
必要なことのグラデーションがあって別のことに切り替わる。
そんなグラデーションの部分をどんなあんばいにするかで
ことの運びが大きく変わるように思えます。

近頃ブログの間が空いてしまい
申し訳ないような恥ずかしいような思いがよぎる。

ブログをまとめるのはスキマ時間があると続けやすいけど
今年に入ってから通いで家族の在宅介護をしており
環境が大きく変わりスキマ時間がつかみにくくなっていた。

それでも近頃は少しずつ慣れてはきたものの
まだまだ環境の変化に遅れ気味で
ブログの更新まで追いつかないでいます。

介護もくらしの一部で避けては通れない問題だけに
これからの高齢化や今の医療制度からすると
在宅というあり方は増えてくるように思えます。

在宅は住まいが病院に変わったようなもの。
介護をするだけではなく、
介護をしてもらうための環境を整えるのは
リアルになってはじめて見えてくる個別の問題が多々あり
想像以上に体や気持ちのエネルギーや時間を使う。

それに建築に関連する部分は意外に多く
ほとんどその解決なくしては在宅介護はストレスが増える。

今依頼してくれて設計中の住宅が何件かある。
住まい手はまだ若く在宅介護など遠い先の話だとしても
後々対応できるように…
は以前よりも関心度は高くなった。

以前、ある人から聞いた話で
設計者が年を重ねると設計する建物の階段の勾配は緩くなり、
ホームEVが増えるといっていたのを思い出した。

くらし方のグラデーションがあって環境が変わっても
無理なく切り替われるそんなモノが創れたらと思っている。
[PR]

by ogak3 | 2009-03-26 13:57 | Comments(2)
Commented by あびぃ at 2009-04-04 11:45 x
スキマ時間、もう少しできたら飲みにいきましょう
Commented by ogak3 at 2009-04-16 00:33
あびぃさん コメント有難う!
返事が随分遅くなってスイマセン

是非行きましょう!
オウチの話も聞きたいしぃ


<< 息継ぎ      エデン >>