人気ブログランキング |
2008年 10月 19日
凍れる音楽
e0064530_18543838.jpg

先日の秋だというのに夏のような日差しの日、奈良へ。
一仕事前に是非見たいと思っていた国宝、薬師寺へ行った。
朝の光と昼の光がモノの見え方を随分変えます。
やっぱりモノを見るなら朝と夕方かな

東塔と西塔の三重の塔があり三重塔なのに六重にみえる
単調でない繰り返しにリズムが感があり
凍れる音楽と呼ばれている。

以前、音楽家から聞いた話を思い出した。
音楽は時間の芸術だと
そして音楽の大事なものの一つにリズムがあり
リズムは心臓の鼓動のように皆持っている
だからリズムを感じることは出来る・・・そんな内容だった。

年月を重ねられる建築も時間の芸術やなぁ

by ogak3 | 2008-10-19 18:54


<< LEE      紅白合戦 >>