2008年 08月 02日
タイムカプセル

e0064530_17592424.jpg
日本万国博覧会へ行った時に1970年代の日常の品々をまとめ
何百年後か何千年後まで埋めるタイムカプセルがあった。
へぇーこんなものまで入れるんだ。ぐらいの気持ちで眺めていたように思う。
何百年後か何千年後と知ったとたん
自分が生きている時間をはるかに越えているので
タイムカプセルを開けたときどんな思いがするかなんて
想像も出来なかった。

先日の週末、中学時代の同窓会がありましたもう30年ぶりになるらしい。
遅れて宴の中に入ると
今でも変わらない、懐かしい、ジワジワと思い出してくる、
そういえば・・・や、えぇ!と話をしながら当時を思い出したりビックリしたり。
でも時間がたつとテンションの高い人は相変わらずだし
ボケとツッコミ役も30年経ってもそのままです。

そろそろお開きかという頃にタイムカプセルといいながら
出された包みは当時に皆が書いた寄せ書きだった。
書いた記憶さえないのにちゃんとサインが書かれていた。
書かれていた内容は、やっぱり中学生だったのね
自分の子供には見せたくないなぁというものだった。

万博の1970年から何百年後か何千年後かに開けられるタイムカプセルは
どんなおもいで見られるんだろう?
[PR]

by ogak3 | 2008-08-02 18:01 | Comments(0)


<< 働き者      心気力 >>