2005年 09月 04日
民営化
現在、大阪市内で工事中の住宅で中間検査を知らせる通知が届いたと
クライアントから電話がありました。
地盤改良等で工事が遅れた為(この話は別の機会に・・・)
まだ基礎の状態で中間検査はもう暫く先になりそうです。

数年前より建築確認申請といった建築の法的なことが役所だけでなく指定確認検査機関
(つまり民間の検査機関です)でも対応してもらえようになりました。
それまでは、役所の一極に集中していたためか時間や日数もかかり
対応も好ましいものではなく役所に行く前日はいつも憂鬱な気分になったものでした。

指定確認検査機関(民間)の登場で競争相手が出来たためか
今はだいぶん対応が変りました。
日数も早くなり、まともに会話をしてもらえるようになりました
これが一番大きく変ったと感じています。
またサービスでコーヒーまで飲める事があります。
(これには正直驚いた!)

もうすぐ選挙。
郵政民営化どうあるべきか今回は真剣に考えたいと思います。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-04 00:00 | Comments(2)
Commented at 2005-09-04 17:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-09-10 10:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ミネラルウォーター      建築設計事務所-ブログはじめました。 >>