人気ブログランキング |
2007年 10月 16日
国立文楽劇場
設計事務所に勤め始めて間もない頃、
大阪の日本橋で細長い7階建のビルの監理をしました。

初めての監理だったので失敗しないように
監理のコツが書かれた建築専門雑誌や専門書そして図面を
何度となく見て監理に備えていました。
今から思えばもっとうまくやれたのにとも思いますが…
当時は僕なりに無我夢中でした。

その現場に行く途中に国立文楽劇場がありました。
設計は10月12日に亡くなった建築家:黒川紀章
学生の頃から馴染みのある
中銀カプセルタワービル、ソニータワー、
国立民族学博物館も設計は黒川氏。
黒川紀章氏の名に触れるたびに学生の頃や初めて監理をした
あの頃を思い出します。





黒川紀章氏の字を間違えていたようです。
記章ではなく紀章でした。

by ogak3 | 2007-10-16 23:29


<< 誤      人工衛星 >>