2018年 08月 10日
城山の家 内部

e0064530_17002877.jpg
簡素な佇まいは内部にも…。
2階は屋根の小屋組みを露出させた。
計画の際に検討するのは平面・断面だけでなく
小屋組みもリズミカルにと間仕切りを設けず
一つ屋根の下の空間を意識した。
e0064530_17021518.jpg

熱環境は屋根と小屋組みの間に空気の流れる層を設け
熱が伝わり難いようにして更に断熱材をサンドイッチし
小屋組みを露出させた。
上部に集まる暖かい空気は
小屋裏から立下りダクトで1階の床下へ循環させている。

天井のないリズミカルな小屋組みは広がりが取れ
建物全体がコンパクトにまとまる。
窓から見える周囲の樹木も相まって山荘にいるような気分。

e0064530_17014408.jpg
記録的な暑さで外部の撮影は辛かったけど
内部に入ると日差しを遮り温度が随分違い過ごしやすい。
e0064530_17024016.jpg



[PR]

by ogak3 | 2018-08-10 17:05 | Comments(0)


     城山町の家 >>