2018年 03月 29日
文化財修復工事

e0064530_17405112.jpg
海沿いに建つ文化財の修復工事を見学。
e0064530_17400527.jpg
満潮時に潮に浸かる柱の傷んだ部分のみを取り替えて継ぐ。
職人さんの白足袋が粋。
e0064530_17410698.jpg
見た目は傷みが無い様でも、ほぞ穴の内部は朽ちている。
e0064530_17401763.jpg
建物をジャッキアップしてほぞ穴を設けた柱に取替。
e0064530_17402514.jpg
石の上に柱を載せた石場建。
建物の柱と礎石の縁を切ることで
固定せず揺れるしなやかさで地震力を逃がす。
e0064530_17405898.jpg
柱と礎石の間に銅板を挟み柱の小口を守り
かすがい、で柱と柱をつなぐ。

メンテナンスフリーよりメンテナンス性の良さが
建物の寿命を延ばすのに貢献していると思う。

e0064530_17394371.jpg
潮が満ちてくると工事は撤退。
見渡すと全体が荘厳な雰囲気で厳島という名は絶妙だなぁ。



[PR]

by ogak3 | 2018-03-29 17:50 | Comments(0)


<< 校了      上棟式 >>