2011年 12月 02日
伝わり方、というのか伝え方は悩ましい。
建築では多くの人がかかわって一つのものを創っていく
言葉一つでも捉え方が違うから
思ってもいないことが結構起こる。

図面でも同じ場所を幾つかの図面に分けて
見方、捉え方を変えて描く
たまたま間違っていたりすると
間違った情報で解釈されることもある。

そんなこともあって現場に足を運んだり
現場の人たちとコミュニケーションをとって
思いや考え方を伝えたりする。

散髪へ行った。
カット長さの説明をしても毎回長さが違うので
以前は1か月分とか2か月分と前回からの期間を伝え
その分をカットしてもらっていたが
毎回長さが違う。

見た目には大して違いはないだろうけど
なんだか気になるし
そこで最近はiPhoneで雑誌のカット写真を撮影し
カットする前に見てもらっている。

それでも、毎回長さが違う
今回は今までで一番短くなってしまって
頭、寒い!

やっぱり伝え方は悩ましい。
[PR]

by ogak3 | 2011-12-02 22:12 | Comments(0)


<< 皆既月食      英国王のスピーチ >>