2011年 05月 16日
SAKAS 2F
e0064530_1936117.jpg

玄関ホール横の螺旋階段。
1階は天井を押さえ窓を制限した落ち着きのある部屋に対して
2階は天井が高く空が見渡せ広がりがあります。
明るさに人が集まるように光が螺旋階段から下りてきて
明るさのある2階へ誘われます。

螺旋階段の壁は鉄板、階段を支える役目も有り
仕上げは鉄の素材を生かした黒皮鉄。
手で触るほど味が出て光に照らされた明るさも黒光りが程良い感じ。
e0064530_19375114.jpg

ダイニングを兼ねたリビングは足元の窓から風も通り抜け
外から見られず空が見渡せて開放的な気分にさせてくれます。

ダイニング&リビングの棚はスチールのプレートを曲げたもの。
本立てとしてPCやオーディオを置く棚として
コンセントやLANケーブルを隠し
足元の窓に障子やルーバー建具を設けた時レールの役目も担ってます。
e0064530_19382213.jpg

物入れの量は多く設ける様にしています。
今回は物入れの扉を連続させて壁の様に
スッキリと見えて収納量も多く取れました。

写真の奥には風呂があり
壁のように見えた扉を開けると脱衣場に変わります。
昼間と夜間利用の違いを少し工夫して
同じものでも使い方を変えると用途も変化できるようにしました。
e0064530_19384948.jpg

キッチンカウンターは6m長さのステンレス。
部屋の奥行きを感じられ明るくて清潔感もあるし
作業がしたくなってきます。
e0064530_19394035.jpg

生活に必要なモノの配置や利用の仕方を計画し
少ないモノで構成して
部屋を分けながらも繋がるようにしました。

硬い材料は柔らかさを感じる形
柔らかい材料はカチッとした形
色は素材そのものの色。

潔く、柔らかさを感じられる
住まいになりました。
[PR]

by ogak3 | 2011-05-16 19:44 | Comments(0)


<< パウル・クレー展      SAKAS 1F >>