2010年 05月 10日
ブルーシート
e0064530_11454129.jpg

木造平屋建ての現場では屋根を仕上げ中。

縦に積み重なった2階建ての面積分が
横に広がった平屋建、しかも庇の長さは1.5メートルと長く
屋根の面積は2階建の2倍以上。

2階部分の壁が無く、敷地の上に屋根が乗っている?
・・・どっしりしてます。

屋根の下では別の動き。
大工さんが壁の下地をつくり、窓を取り付け
雨が入らないようにと工事は進む。

建物が出来てから重要な役割をする窓。
設け方や大きさ、取り付け位置には結構気を使い
内部や外部のバランスから決めたいけれど
実は工事の結構早い段階で決まってしまうのです。
e0064530_11461878.jpg

特に窓の設け方が気になっていた部分。
雨が入らないように覆うブルーシートが・・・
外の見え方が分からない(泣)

逆にブルーシートを利用してテープを張って
窓の位置をずらしたり、大きさを変えて見たり
イメージ膨らませ・・・もうチョット待ってね。



この工事はくらし@棲家というチームでやってます。
工事の様子はこちらのブログ でも違う面から見れたりします。
[PR]

by ogak3 | 2010-05-10 11:53 | 建築 | Comments(0)


<< pont      一休み >>