<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 26日
大阪マラソン
e0064530_18573988.jpg

晴天だった昨日、大阪マラソンに参加して走ってきました。
といってもフルの42.195Kmではなくチャレンジランの8.8Kmの方です。

チャレンジランの8.8Kmは気分的に余裕を持って
参加することが出来
TVや新聞といったメディアでは走っている姿や
ゴールしている姿とは違う面も楽しむことが出来ました。

当たり前ですがスタート前からすでにマラソンは始まっておりました。

まずは体温調節
走りだすと体温が上がり汗もかくので薄着です。
被り物で厚着の人も見かけましたが、イレギュラーを除いて
一般的には薄着です。
スタート1時間前には荷物を預け薄着のまま待つことになり
とにかく寒い。

周りを見ると、透明のビニールポンチョやゴミ袋に穴を空け
顔と手を出して体を冷やさないようにして
走行中体温が上がると破り捨ててしまうといった知恵を目にしたり
そういえば駅伝で見たことがあるようなと本番で気がつきました。

使い捨てカイロも道に点在してました。
横で待っていた人はマスクもしていたり
また待っている時にバナナやゼリーなど
食事をしている人を多く見かけました。

スタートし終わった後のゴミは
相当量あるのではないかと気になったりします。

それになんといっても気になったのはトイレ。
寒いし緊張するし体にフィットしたレギンスなどで
腹も圧迫されていることもあってかトイレが近い。
参加者約3万人が大阪城に集まって9時にスタートするのですから
トイレに人が集中、仮設トイレもありますが何れも長蛇の列です。

スタートで待っている間もトイレの話題を何度と無く耳にして
スタートしても並んでいたようですし、走っているコースでも
何箇所かトイレはありましたが何処も並んでいたようです。
走りながら何処がゴールかわからんななどと思いつつ

5Km辺りでチャレンジラン8.8Kmでは最初で最後の給水。
給水は道の両サイドに長く配置されていたのですが
皆それがわからず最初のテーブルは肉に群がるハイエナのように
皆が紙コップに群がってスポーツ飲料は底を尽き
コップだけが散乱しておりました。
先へ進むと給水テーブルは十分に配置されていたのですが
最初の給水テーブルの担当者はさぞビックリした事でしょう。

そんな様子を見つつ御堂筋を北に上がる頃には
チャレンジランとフルのコースわけがあり
大阪市役所前のチャレンジランのゴール前で直進と
フルが土佐堀通へ右折に分かれるときは寂しさを感じました。
沿道からの応援などはとても心地よく走らせてくれて
とりあえず完走できて良かった。

完走後の配給されるバナナ、スポーツドリンクは美味く感じられます。
写真は完走メダル、首に掛けてもらうと結構嬉しいです。
[PR]

by ogak3 | 2012-11-26 19:02 | Comments(0)