<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 12月 27日
続ける
e0064530_18491565.jpg

簡単なようなことでもなかなか続かない
手間が掛かると尚更だけど
今年も頂いたお手製のフルーツケーキ。

メッセージカードには
「考えた末、変わらず続けられることを
続けようと…。」と一文を
ケーキを食べながら読み返しつつ
コメントが激励のように感じた。
[PR]

by ogak3 | 2011-12-27 18:49 | Comments(0)
2011年 12月 19日
e0064530_22242050.jpg

誰が思いついたのか、はたまた考えたのか、
それとも自然な成り行きか。
鍋はスゴイと思う
一つの鍋に具が色々あってつくりながら食事が出来。

出汁や中身が変わるだけで
同じ鍋でも違う料理に感じ
会話や飲む量さえ変わってくる。

頂き物の鍋セットで鍋のポテンシャルを感じた。
[PR]

by ogak3 | 2011-12-19 22:25 | Comments(0)
2011年 12月 16日
祭壇
e0064530_1714913.jpg

祭壇を置くともうそれだけで間口が塞がる敷地。

神主さん曰く地鎮祭をすることも少なくなったらしいが
それでも地鎮祭を、と儀式から住い手の思いが伝わってきた。
敷地はプチでも住い手の思いは広げたい。
[PR]

by ogak3 | 2011-12-16 17:02 | Comments(0)
2011年 12月 11日
皆既月食
e0064530_22525270.jpg

久々に夜空を見た。

月がだんだんと陰る夜空を見ていると
見え難かった星が見えてきれいだった。
やっぱりあったんだ星がそれも沢山。

子供と一緒に月や星を見て話をした。
iPoneのアプリで星を確認するのは面白くて
iPoneやiPadは役に立った。

それよりも星を星座版と照らし合わせ
記録している子供の方が羨ましいと思った。

もやもやとしていた便利さの違和感を
教えてもらったような気がする。

iPhoneで写真は撮っているけれど。
[PR]

by ogak3 | 2011-12-11 22:56 | Comments(0)
2011年 12月 02日
伝わり方、というのか伝え方は悩ましい。
建築では多くの人がかかわって一つのものを創っていく
言葉一つでも捉え方が違うから
思ってもいないことが結構起こる。

図面でも同じ場所を幾つかの図面に分けて
見方、捉え方を変えて描く
たまたま間違っていたりすると
間違った情報で解釈されることもある。

そんなこともあって現場に足を運んだり
現場の人たちとコミュニケーションをとって
思いや考え方を伝えたりする。

散髪へ行った。
カット長さの説明をしても毎回長さが違うので
以前は1か月分とか2か月分と前回からの期間を伝え
その分をカットしてもらっていたが
毎回長さが違う。

見た目には大して違いはないだろうけど
なんだか気になるし
そこで最近はiPhoneで雑誌のカット写真を撮影し
カットする前に見てもらっている。

それでも、毎回長さが違う
今回は今までで一番短くなってしまって
頭、寒い!

やっぱり伝え方は悩ましい。
[PR]

by ogak3 | 2011-12-02 22:12 | Comments(0)
2011年 12月 01日
英国王のスピーチ
e0064530_1645512.jpg

英国王のスピーチを観ました。
逃げ場のないところに立たされ逃げれない、
国王もキツイなぁ、良く頑張ったぁ と観せてくれます。

新聞などを読むにつけ
英国だけの話でもなさそう
[PR]

by ogak3 | 2011-12-01 16:06 | Comments(0)