<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 31日
RAW
e0064530_10554950.jpg

計画してこんな感じかなぁとイメージを膨らませる。
でも現物を前にすると膨らませたイメージと差があって
驚くこともあります、製作過程なら尚更。

工事中の住宅の住い手と鉄工所へ見学に行き
加工場内に入るなり筒の大きさに驚いた。

大きな筒は今回の住宅に使う螺旋階段。
殆ど建具の無い住宅で筒は階段を支える為の構造材と
間仕切りとして空間を分ける役目を持つ為、住宅の要となります。

加工場の演出か偶然か、
鉄の黒皮の状態で入り口に筒だけがそびえる姿は
見たことの無いボリュームと姿で迫力があった。

加工場では鉄板の仕上げの表情や溶接を
加工しない生(RAW)の状態が感じられるようにと
関係者と話を進めました。
e0064530_10561872.jpg

話し変わって
週末だったこともあり
神戸 魚崎にある鉄工所まで池田から自転車で行った。
自転車はBROMPTON、色は塗装の無いRAW、鉄の生の状態で出荷する為
製作過程に一手間掛けているというのが気に入った。

螺旋階段も一手間宜しくお願いします。というおもいを残して
工事関係者に見送られつつRAWのBROMPTONで加工場を後にした。
日の暮れた帰り手間の掛かった自転車はとても寒かった。
[PR]

by ogak3 | 2011-01-31 10:56 | Comments(0)
2011年 01月 11日
京都ポタ
e0064530_12181914.jpg

連休中、先日の新春ポタで知り合ったtac-phenさんに
ポタリング(折りたたみ自転車での散走)に誘って頂いた。

ポタリング先の候補をいくつか挙げてもらったが
ポタ初心者を察してか何処でも鉄道の近い京都で決定。

京都は以前、竣工した住宅pont以来
もっと京都の町並みを知りたいと思っていたところのお誘いで
京都の町並みを知るにはうってつけ、
パンに詳しいtac-phenさんの穴場的お勧めパン屋ハンティングと
京都散走の計画をしてくれた。

JR京都駅で待ち合わせ、ルートの説明をして頂く。
事前にルートや解散予定時刻まで
決められているのは流石。

まずは持ち帰り用のパンを、と案内されたパン屋さん
Le-Petit Mec?どこかで見たような…
e0064530_12184247.jpg

pontの住い手に教えてもらったパン屋さんで
気に入って工事中の現場帰りに何度か立ち寄った事がある。
パン好きのpontの住い手も穴場通
穴場通はポイントを外さないんだなぁと思いつつ、パンを買い、
その後、京都の町屋やそこで活動するデザイナーの工房を廻る。
e0064530_12191239.jpg

昼食は今まで走ってきた風景とは一転して
侘住居を思わせるライ麦パンを主にしたcafe。
思いのほかリラックス出来る場所で
共通の話題が豊富で楽しめた。
e0064530_12194913.jpg

その後
e0064530_12201924.jpg

メジャーな観光地から外れた小さいながらも趣のある
神社や寺も廻り、最後に今宮神社
e0064530_12204611.jpg

その脇のあぶり餅のおやつ食べつつ〆。
e0064530_1221053.jpg

折りたたみ自転車なので電車に持ち込み帰れる様に
阪急河原町まで案内して頂きお別れしたが、
tac-phenさんは京都へ来るときも帰るときも長い距離を
自転車で走ってきたのだから時間を掛ければ帰れるのではと思い
河原町から池田まで自走で帰ってみることにした。
5時頃出発し日が落ちて帰り着くと8時を軽く過ぎていた。

帰り着いて寒さで冷え切った後の風呂は心地よかった。
[PR]

by ogak3 | 2011-01-11 12:25 | Comments(2)
2011年 01月 05日
有為転変
e0064530_1645317.jpg

新年あけましておめでとうございます

同じようにと思っていても少しづつ移ろい変わるもので
そんな様子を仏教語で有為転変(ういてんぺん)というらしいです。

今年はいつもとは違って2日から
BICYCLESHOP M&Mさん主催の新春ポタに参加しました
自転車で散歩程度に軽く走るポタリング(pottering)です。
散歩でなく散走です。

数人で走るのは初めてのポタ。
事前にチェックしていた天候や気温は
予報では荒れ模様でしたが、
少し走ると汗ばむ程の好天で
新春から幸先が良い。

数人での初ポタは走るルートや店、走り方など
参考になること多しでした。
いい方向に移ろい変えたいです。
[PR]

by ogak3 | 2011-01-05 16:47 | 自転車 | Comments(0)