<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 31日
箱のように
e0064530_122097.jpg

誤解を恐れずにいうと
住まいは時に箱のようでもあり
ただの箱ではないともいえます。
でも箱のようなしつらえが必要なときもあるのでは・・・
とも思います。
どっちやねん!と自分に突っ込みを入れたくなりますが
未だに答えは見つかりません。

今回は、ただの箱でだけでない箱になればと考えました。
考えれば考えるほど箱は難しいです。
ひとまずコレでいこうと思います。
[PR]

by ogak3 | 2008-10-31 01:24 | Comments(0)
2008年 10月 29日
LEE
e0064530_1364646.jpg
書 籍 名  :LEE Creative Life 05
       小さな家こそ理想のマイホーム
出 版 社 名 :集英社
価格(税込) :1,260円












LEE Creative Life 05 にムギカライエが掲載されています。

取材の依頼があったのは夏。
内容を見ると時間がかかったのも頷けます。

住宅の取材となると
取材をする側も、される側も結構大変。
発売日の決まったスケジュール、
どちらの取材日程にも余裕がない中を調整する。

しかも出版社は殆どが関東のため取材地が関東圏から外れると
僅かなことで時間もかかり取材のハードルは高くなる。
取材対象の事前の下見もままならない中、
取材対象の検討、取材するクライアントとの日程調整、
近隣の別取材との調整、そして天候、etc

東京から取材して頂いた暑かった夏。
よくもまあ取材が出来たなぁ
という程の厳しい条件が重なっていた。

日程調整は時間指定までありその前夜は台風で大雨、
取材の数時間前に何とか雨が上がったという絶妙のタイミング。

そんな中、今回の取材で撮影をして頂いたカメラマンや編集者の
手際のよさが心地よかった。
なかでも取材後、カメラマンの昼食のうまそうな店を
事前に見つけていた捨て目の利きは流石でした。
満足させてくれる味でした。

そんなこんなの取材のエピソードが詰まった本は本日発売です。
e0064530_134114.jpg



設計:緒方幸樹建築設計事務所
施工:有限会社 羽根建築工房
[PR]

by ogak3 | 2008-10-29 01:39 | Comments(0)
2008年 10月 19日
凍れる音楽
e0064530_18543838.jpg

先日の秋だというのに夏のような日差しの日、奈良へ。
一仕事前に是非見たいと思っていた国宝、薬師寺へ行った。
朝の光と昼の光がモノの見え方を随分変えます。
やっぱりモノを見るなら朝と夕方かな

東塔と西塔の三重の塔があり三重塔なのに六重にみえる
単調でない繰り返しにリズムが感があり
凍れる音楽と呼ばれている。

以前、音楽家から聞いた話を思い出した。
音楽は時間の芸術だと
そして音楽の大事なものの一つにリズムがあり
リズムは心臓の鼓動のように皆持っている
だからリズムを感じることは出来る・・・そんな内容だった。

年月を重ねられる建築も時間の芸術やなぁ
[PR]

by ogak3 | 2008-10-19 18:54 | Comments(0)
2008年 10月 10日
紅白合戦
e0064530_057386.jpg

先日の日曜日は小学校へ通う子供の運動会。
ところが日曜日は雨で延期。
ということで9日の木曜日、
セミも鳴きだす暑さの中で運動会がありました。
が、当人は肘を脱臼しおまけに風邪気味での参加。
競技に出てもゴマメ状態。そして赤組。

でも初めてファインダーを通してでなく
生で運動会を見たような気もします。

ところでなぜ紅白なんだろ?
源氏が白旗、平家が紅旗の源平から来ているんだろうけど
でもなぜ源平から?
というよりなぜ白と赤を源氏と平家は選んだんだろう?
今ではめでたいからいいけどね。
どうでもいい話でした。
[PR]

by ogak3 | 2008-10-10 00:58 | Comments(0)
2008年 10月 06日
ブログ通信簿
e0064530_118121.jpg

あびぃさんのブログで紹介されていたブログ通信簿つられてやってみました。

27歳って相当若いやん!

説明によると通信欄は
主張度、気楽度、マメ度、影響度から総合的に判断し
「話題」や「目指すべき職業」も
最新記事10件からの分析で推定しているらしい。

その結果が27歳でコンサル?一口馬主の知識と経験??
当たらずとも遠からず???
マメ度が2というのは耳が痛い。というよりこの場合は目が痛い。
[PR]

by ogak3 | 2008-10-06 01:19 | Comments(2)
2008年 10月 01日
神無月
e0064530_1145413.jpg

暦の異称がなんともいい。

今月は神無月、
出雲大社に全国の神が集まって一年の事を話し合うため、
出雲以外には神がいなくなる。
そんな出雲では神々が集まる為に
神在月(かみありづき)ともいうらしい。

八百万(やおよろず)に神々がいるという
発想がなんともいいです。

写真は梅田のとある事務所前に供えられた盛り塩。
事務所前にはアンバランスの様でもピッタリのようでもあり
なんともいい雰囲気を出してました。
[PR]

by ogak3 | 2008-10-01 23:50 | Comments(0)