<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
コロッケ
e0064530_1392910.jpg

天神筋橋商店街を歩いているといやでも眼に入るコロッケの中村屋。
店頭で揚げているので揚げたてを買う人がいつも並んでますが
今回は並ばず変えました。1個60円也。

あるときはスナック菓子またあるときは惣菜になるコロッケ。
昨日は、スナック菓子でした。
e0064530_1394927.jpg

店 名:中村屋(なかむらや)
住 所:大阪府大阪市北区天神橋2-3-21
定休日:日曜・祝日
[PR]

by ogak3 | 2008-05-31 01:41 | Comments(0)
2008年 05月 30日
老いるコンデンサー
e0064530_11552100.jpg

小学生の頃、友人とラジオを作った。
無謀にも半田付けは初めて。
というより半田があることすら知らなかったのだ。

ラジオは3石か6石か、それさえ忘れてしまったけど
記憶に残っているのは初めての半田付けに戸惑い、焦り
こて先に雫のように垂れ下がった半田で回路をくっけた
半田付けの表面が凸凹した完全にやっつけ仕事。
でも簡単な回路だから当然なるだろうと思っていたのに
出来上がったものはウンともスンとも鳴らない。
当然である回路は半田付けで団子のようになっていたのだから。

見かねた友人の父親がはじめから作り直してくれて
ラジオは正常にラジオの音を出していた。
僕的にはそれは結構悔しかった。
その頃の僕は人の手を借りるのが嫌な性質だった生意気だったのだ。
それが今では人の手を借りないとつくれない仕事をしている。
生意気は変わらないままだけど・・・

時を経ること何十年。
また無謀なことをやりだした。
今度は3石や6石のラジオどころではなくアンプなのだ。
つくるまでに何十年かかることやら・・・いやできるのかさえ分らない。
とりあえずは中学校のおさらいから。

写真はオイル(老いる)コンデンサー。
レトロなものなのです。
[PR]

by ogak3 | 2008-05-30 01:21 | Comments(0)
2008年 05月 29日
晴れ男
今日は雨、でも僕は晴れ男なのだ。
たいがい行事ごとでは晴れる。
雨が降っていても、いざ行事が始まるぞ!
というときは雨が上がっていたりする。

晴れ男だから出かけるときに雨が降るはずがないので
マイ傘をもっていなかった。
それぐらい強気な晴れ男だ。

その強気な晴れ男が成り行きで傘を買った。
久しぶりの傘を使いたくなった。
でも、そういえば雨の日でもあまり傘はささないし
直ぐに建物か地下かバスか電車、又は車で出かける。
それに雨の日は出来るだけ出かけないのだった。

強気な晴れ男は雨を避けてただけの勘違いでもあったのだ。
やっぱり傘はこれからの時期いるのである。
[PR]

by ogak3 | 2008-05-29 00:18 | Comments(0)
2008年 05月 28日
和食
和食といっても麺類しかも昼食に食べる麺類なんですが
僕の場合うどんやそばをしっかりとした店でほとんど食べないですねぇ。
うどんやそばをはじめ麺類は好きなんです。
でも店構えによると、うどんやそばは遠慮してしまいます。
僕が食べたいのはうどんやそばの麺だけで
それ以外のトッピング、たとえば天婦羅などはなくてもよかったりします。

麺とつゆをしっかりと味わえる店なら好んで入るんですけどねぇ
先日、行った和食のお店のトッピングに随分悩んだものですから・・・
[PR]

by ogak3 | 2008-05-28 00:29 | Comments(4)
2008年 05月 25日
故障
e0064530_0582028.jpg

数年前、新御堂筋を車で走っていると
箕面の上り坂でアクセルを踏むと
エンジンの回転が上がるはずが
見る見るエンジンの回転が落ち
ボンネットから白い煙が立ち上り
新御堂筋を下りたところで止ってしまった。

同乗者にハンドルを操作してもらい
とりあえずガソリンスタンドまで車を押して動かした。
途中の信号で横に並んだバスから皆に見下ろされたときは
恥ずかしいやら情けないやら。
複雑な思いで信号が青になることを
そして一刻も早くガソリンスタンドへ入れることを考えていた。

先日新聞で大川で砂利運搬船が沈没という記事を読んだが
天満橋から見下ろせるほど近くだったとは・・・
関係者の心中お察しします。
一刻も早く引き上げてやってほしいものです。
[PR]

by ogak3 | 2008-05-25 00:59 | Comments(2)
2008年 05月 22日
ご招待
e0064530_1204242.jpg

もう済んでしまったけど5月21日は暦で小満。 
秋にまいた麦などの穂がつく頃で、
ホッと少し満足するという意味があるらしい。

その日、夕方から大阪ガスが主催する
エネルギー環境フェア+リビングシステムフェア
にご招待を受けた。
難波から南港までバスで送り迎え建築関係者向け
社会見学のようなものかな。

広い会場にゾーン分けされ展示場を回る
やはり人気はコンパニオンの容姿と試食、試飲のようでもありました。
e0064530_121320.jpg

一緒に行った同業者との宴でホッと少し満足、
小満の日の出来事でした。
[PR]

by ogak3 | 2008-05-22 23:19 | Comments(0)
2008年 05月 20日
見える?
e0064530_019571.jpg

違うものが身近なものに見えるというのは良く見聞きします。
空に浮かぶ雲が動物に見えたり、乗り物に見えたり
月の模様がウサギに見えたりと
(僕には見えないのだが)
そんな想像は結構好き。

見えるということでは
人面○○というのも良く話題なったりしますが、
その手の話は苦手で、なんだか怖いのである。

先日、出かけたところで椅子に置いた
カバンとその上に置いた上着のしわが
目の片隅で人面に見えたのである。
面白そうだったので写真に撮ったが・・・
[PR]

by ogak3 | 2008-05-20 23:07 | Comments(0)
2008年 05月 19日
狭小住宅 7
e0064530_1223669.jpg

狭小住宅 7にムギカライエが見開き4ページで掲載されています。

都市に建つ狭小住宅を集めてつづけてPART 7まで。
狭小住宅PART 1では小路の長屋
狭小住宅PART 2では心斎橋の家
を掲載していただいている。

今回は形状や内部のつくられかた、
そして工夫やデザインの違う都市住宅が41人分あるようです。
プロフィールを見ると友人知人がちらほらと
おそらくそれぞれの建築家が依頼した写真家の写真で
掲載されており、見出しやデーターも参考になりそうです。
e0064530_1192667.jpg

設計:緒方幸樹建築設計事務所
施工:有限会社 羽根建築工房
写真:松村芳治

ワールドフォトプレス 税込1,600円
[PR]

by ogak3 | 2008-05-19 23:23 | Comments(0)
2008年 05月 18日
さばく
e0064530_1492373.jpg

近頃、魚をさばく楽しさに目覚めてしまいました。
釣りを始めたわけではないけど
魚をさばくのと包丁を使いたくなった。

出刃を手に入れ、魚市場へ。
ではなく残念ながらスーパーへ
近くに魚市場がないのである。

ところがスーパーの魚は、調理されていて
包丁それも出刃包丁の活躍できそうな魚はほとんど見当たらない。
さばくのはもっぱら休日で卸売市場も休み。

刺身となると鮮度が気になり
休日時間が取れるとスーパーの魚売り場へ出かけ
数少ない鮮度のよさそうな魚を見つけては
刺身でも大丈夫か店員に確認しているのである。

写真はツバス。
三枚におろして刺身、残りのあらは煮付けがマイブームです。
[PR]

by ogak3 | 2008-05-18 00:05 | Comments(2)
2008年 05月 11日
遭遇 
e0064530_1205915.jpg

先週の金曜日、
堂島にある国立国際美術館へ向かい
堂島を歩いていると妙に警察官の姿が目に付きました。

あまり緊迫した様子が感じられず、でも
国立国際美術館に近づくほどその数は増し
どんな事件がおきたのかと警察官を横目に
いぶかしみながらも国立国際美術館へ
液晶絵画に少しばかりのフラストレーションを感じ
美術館を後にしました。

入るときよりも警察官の数が増え空にはヘリコプター、
警察とすぐに分る私服警官、覆面パトカーなどなどに
ただならぬものを感じながら
梅田へ向い堂島川を渡ろうとすると信号で道路が封鎖されていた。
e0064530_122428.jpg

信号待ちのオバちゃんは目の前にいた警察官から
情報収集していまいした。
オバちゃん情報によると堂島にあるリーガロイヤルホテルへ
中国の胡錦濤国家主席が向かう所へ出くわしたらしい。
何かあれば国際問題になるから厳戒態勢で
道路は一行が通過するまで一時すべて封鎖。
相当な数の警察官が交差点で警護していました。

そこへ封鎖された道路へ向かってサイレンを鳴らした救急車が
飛び込んできた、国家主席の通過はまもなく・・・
e0064530_1223794.jpg

・・・少し期待した僕はテレビの見すぎか
滞りなく国家主席の一行は通過されました。
[PR]

by ogak3 | 2008-05-11 23:36 | Comments(0)