<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 31日
エコ自転車
e0064530_1433015.jpg
環境の話題を良く耳にするようになり
駐車違反も厳しくなってきた近頃。
市内や密集地では宅配にエコな自転車が活躍しているようです。
リヤカー付き電動アシスト自転車で新スリーター

道交法上の軽車両扱いで車両重量が750キロを超えない範囲なら
駐車違反の対象にならないらしくトラックよりも小回りが利いて
乗ってて楽しそう。

もっと新スリーターのようなものが増えると
配達や環境だけでなく自転車の救世主になるかもしれません。
自転車は車道を走ることになっていますが
車道を走るのは危ないですからね
自転車専用の道が出来るきっかけになってほしいです。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-31 14:28 | Comments(0)
2008年 01月 26日
大阪府知事選
e0064530_1682145.jpg

知事選のポスターは眼鏡をはずしたり、
ひげをそったり作戦が色々あるようです。

明日の投票日は予定があるのと
投票日の投票所より期日前の投票所のほうが
駅前の市役所内にあるので行きやすいという理由もあり
一足先に期日前投票に行ってきました。
今回はいつもより期日前に投票する人が多いように思います。

投票すると誰が当選するのか楽しみでもあります。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-26 16:08 | Comments(0)
2008年 01月 14日
人生仮免許
e0064530_1953468.jpg
諸君!この人生、大変なんだ
著 者:山口瞳 〔常盤新平編〕
出版社: 講談社









朝日新聞、朝刊の文化面に「江分利満氏の優雅な生活」で、
1963年に第48回直木賞を受賞した山口瞳特集がありました。
僕は「トリスを飲んでHawaiiへ行こう!」のコピーで
名前は知っている程度でしたが
今日の新聞で成人の日に向けた山口瞳の新聞広告
「人生仮免許」が気に入りました。
「諸君!この人生、大変なんだ」から
という本の一節に載っているようです。
今度読んでみようと思います。
二十歳の諸君!今日から酒が飲めるようになったと思ったら大間違いだ。
諸君は、今日から酒を飲むことについて勉強する資格を得ただけなのだ。
仮免許なのだ。最初に、陰気な酒飲みになるなと言っておく。
酒は心の憂さを払うなんて、とんでもない話しだ。
悩みがあれば、自分で克服せよ。悲しき酒になるな。
次に、酒を飲むことは分を知ることだと思いなさい。
そうすれば、失敗がない。
第三に、酒のうえの約束を守れと言いたい。
諸君は、いつでも、試されているのだ。
ところで、かく言う私自身であるが、
実は、いまだに、仮免許がとれないのだ。
諸君!この人生、大変なんだ。
タイトルのつけ方が良いです。
僕も未だに仮免許です。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-14 18:52 | Comments(2)
2008年 01月 12日
同女男系
もう去年の話、といっても半月前のことですが
毎年12月中旬に発表される
住友生命保険の世相を反映した創作四字熟語の一つで
同女男系=どんだけぇ~と読むらしいです。
言っている人のキャラクターを想像するとピッタリだと思えます。

昨日発売した広辞苑のコピー「ことばには意味がある。」かな
創作四字熟語と似たようなものに

第一生命のサラリーマン川柳
今年のものは2月中旬にHPにて発表。
 2007年に発表されたものは
  第一位  脳年齢 年金すでに もらえます
  第二位  このオレに あたたかいのは 便座だけ
  第三位  犬はいい 崖っぷちでも 助けられ

日本漢字能力検定協会の今年の漢字
年末のニュースでおなじみですね
 2007年に発表されたものは
  偽

東洋大学の現代学生百人一首
現代学生のものの見方・生活感覚をテーマに学生が歌った短歌。
 2007年に発表されたものは
  一番の落ちつく場所はトイレだと安らぐ父を待つこと十分

自由国民社の新語・流行語大賞
現代の世相を反映する一つの指標として使われることが多い。
 2007年に発表されたものは 
  どげんかせんといかん 
  ハニカミ王子

世相を結構うまくとらえて
分りやすくまとめてるところがいい。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-12 11:40 | Comments(0)
2008年 01月 11日
広辞苑
小学6年生の頃、天才と呼ばれていたH君がいました。
運動は苦手のようだったけど、とにかく何でもよく知っていて
テストはいつも100点、僕も子供心に彼を天才だと思っていた。
その彼が国語の授業に持ってきた辞書が広辞苑でした。
使い込まれたボロボロの辞書で家にあったから持ってきた、といっていた。
その辞書を見た先生がこの国語辞典は辞書の中の辞書だ!
といっていたのを思い出します。

大江健三郎氏がノーベル賞を取った後、
新聞に氏が広辞苑を三冊使い込んで潰したと載っていたように思います。

そんな思いがあって僕の中で広辞苑は出来る人の証
天才=広辞苑としてイメージが出来上がってました。
いつかは広辞苑を買うぞ!と思い続け
ついに1991年に改訂された第四版を6500円で買った。
でも、使い込まなければ 広辞苑=天才 ではないのですねぇ
天才が6500円で買えるわけありません。

PCを使い出して手で文字を書く機会は極端に少なくなってしまったが
広辞苑はいつも手元において出来るだけひくようにしています。

今日、広辞苑が10年ぶりの大改訂をした第6版が出版されます。
23万語をすべて見直して新しいことば1万語を追加しているらしい
広告のキャッチコピーは「ことばには、意味がある。」ナルホド
僕の辞書は未だにキレイなままで買い換える予定は無いけれど
今でも気になる特別な辞書です。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-11 10:08 | Comments(0)
2008年 01月 09日
デニム
e0064530_192046.jpg

何年ぶりだろう久々にジーパンを買いました。
ジーパンよりもデニム Denimというらしいです。
買ったのは生デニムです。
糊がついた状態のままで加工をしていない
パリパリのデニムを生デニムというそうです。
色落ちする過程を楽しむものらしいです。

今まではいていたジーパンが破れてしまい
買おうといくつか試着をしてみたのですが
いまひとつ買いたくなるような気持ちになりませんでした。
フラッと立寄った店FULLCOUNTでのデニムへのこだわりや
デニムを育てるという考え方がおもしろかったので
今回は買いました。

デニムの世界は奥が深そうです。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-09 18:51 | Comments(0)
2008年 01月 05日
新年あけましておめでとうございます。
e0064530_018207.jpg
今年は昨日4日から仕事始めでした。
昨年は滞りがちなブログでしたが、
今年はもう少し続けようと思ってます。
今後ともよろしくおねがいいたします。
e0064530_0184949.jpg

元旦にはいつも家の近くの神社へ初詣に出かけます。
数年前までは並ぶことさえなかったのですが、
年々並ぶ人が増えてます。
いままでは巫女さんが盃にお神酒を入れてくれるのですが、
今年は対応しきれなかったのか
ご自由にお召し上がりください。とのこと。
今年は遠慮なくいただきました。
[PR]

by ogak3 | 2008-01-05 23:55 | Comments(0)