<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 31日
HDDダメージ
今朝PCの電源を入れると真っ黒な画面こんなメッセージがあらわれた。


ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。

最近のハードウェアまたはソフトウェアの更新が原因の可能性があります。
コンピュータが応答しない場合、予期せず再開始した場合、
ファイルとフォルダを保護のため自動的にシャットダウンした場合、
前回正常起動時の構成を選択して、正しく機能した最新の設定に戻してください。

前回の試みが電源障害、あるいは電源ボタンやリセットボタンを押して中断された場合、
または原因不明の場合は、通常起動を選択してください。
 
 セーフモード
 セーフモードとネットワーク
 セーフモードとコマンドプロンプト
前回正常起動時の構成 (正しく動作した最新の設定)
Windows を通常起動する

上矢印キーと下矢印キーを使って項目を選択し、Enter キーを押してください。



それぞれの各項目選んで何度試しても同じ画面が出るばかりで
Windowsが起動してくれない。

別のPCで調べてみると
PCのHDDが機械的に壊れたか、OSのファイルが破損したからしい。
_| ̄|○ orz

それならばとサポートに連絡し、もらったアドバイスは
セーフモードで起動しなければリカバリになると…

セーフモードで起動しようとファンクションキーの
F8を押し続けても結果は同じでした。

リカバリをするとデータはすべて無くなってしまいます。
つい先日、外付けHDDを買ったばかりで一部はバックアップしているものの
メール、アドレス、作業中だった図面や写真はバックアップ前
悩んだ挙句プロにPCを預けデータの復旧を依頼しました。
復旧データの容量が少ないため費用を抑えられたと今回は考えよう

という事情でPC環境が変わりますので1週間程度メール連絡が滞ります
その間の連絡はTEL・FAXで連絡をいただければ助かります。
[PR]

by ogak3 | 2007-05-31 21:28 | Comments(0)
2007年 05月 28日
負けないで
昨日、学校へ行った時に学生から
ZARDのボーカリスト坂井泉水さんの訃報を聞いた。

ビックリである。
がんで入院していたことすら知らなかったけど
突然のことなのでとにかく驚いた。

設計事務所は事務所内でラジオを聞いていることが多く
独立する前に勤めていた事務所で流れていたZARDは結構耳に残っていて
励まされたような気にもなった。

僕の家族もがんで闘病していて
病院に行くたびに現実に直面してなんともいえぬ気持ちになる。
当事者でなくてもそうなのだから
闘病している本人の気持ちは想像を超えたものがあるだろう。

ZARDのボーカリスト坂井泉水さんの冥福を祈りたい。
残したものは大きいと思う。
[PR]

by ogak3 | 2007-05-28 21:22 | Comments(0)
2007年 05月 28日
ウィーンの冬
e0064530_059562.jpg
ウィーンの冬
著  者:春江一也 
出版社:集英社









プラハの春、ベルリンの秋そしてウィーンの冬
このシリーズもこれが最終章らしい。

永世中立国で共産主義の国とオ○ム真理教と核がつながるとは…

時代の変動を詳細な分析と内容でノンフィクションを読んでいるような
感覚で読むの止めれなかった。

目次
[PR]

by ogak3 | 2007-05-28 00:55 | Comments(0)
2007年 05月 24日
大阪ドーム
e0064530_0451227.jpg

大阪ドーム
打合せで横を通るけどまだ入ったことがありません。
でも見るたびにタコを連想してしまいます。

一度見え方が固まると何時も同じように見えるんですよね~
[PR]

by ogak3 | 2007-05-24 21:16 | Comments(2)
2007年 05月 22日
自動販売機
e0064530_101218.jpg

自販機や自販と名称を省略されて
道を歩けばあたりまえのようにある自動販売機。

商品がズラッと並ぶとなんだか嬉しい
体に悪いといわれるタバコだってアートみたい。
だからついお金を入れてボタンを押してしまいます。

止めようとしてはいるんですけどねぇ…
[PR]

by ogak3 | 2007-05-22 21:16 | Comments(0)
2007年 05月 21日
見え方
同じ場所でも見るところによって見え方も変わります。
建物の窓の位置も気を使いたい。

済世会中津病院前の歩道橋から
上を見る
e0064530_22211939.jpg

下を見る
e0064530_22213860.jpg

[PR]

by ogak3 | 2007-05-21 21:57 | Comments(0)
2007年 05月 20日
夜のピクニック
e0064530_20281545.jpg
夜のピクニック
著 者:恩田陸
出版社: 新潮社




歩く ただ歩くことでいつもと違う日常や自分を感じる
そんなストーリと読みやすい文章で読むスピードがついて面白いです。

80キロを一夜で歩き抜く高校の歩行祭での話し
映画にもなったこの小説の行事は作者の母校で実際にあって
「いつか小説にしてやろうと、デビュー時から温めていた」らしい。

先日の聖地巡礼もただ目的地に向って歩くだけ
単純だけど奥深い
どうやらそんなモノが好きらしい。
[PR]

by ogak3 | 2007-05-20 19:37 | Comments(0)
2007年 05月 19日
酒にまじわれば
「酒にまじわれば」というなぎら健壱のコラムが毎週水曜日、
朝日新聞の朝刊に掲載されています。
酒好きのなぎら健壱が酒にかかわった色々なエピーソードを
ユニークに書いていて失態談は結構楽しみにしている。

というのも僕も酒好き
だけどなぎら健壱のように強いわけではなくむしろ弱い。
だから酔い方は相手や気分や体調、
そのときの状況で随分変わる。
でも酒好きなもんだからついつい飲みすぎて
失態を演じています。

もう数年前の夏、仕事仲間の事務所で仕事に区切りがついたので
打ち上げパーティがありました。
僕もそのパーティに誘われて開放的な気分で飲んだ。

ところが事務所内で夕方から飲み始めたはずが
気がつくと天井や壁がなく目の前には空が広がっていた。
その時頭に浮かんだのは 「?」
立っているでもなく座っているわけでもなく
どうやら大の字で寝ているらしいことがだんだんと分かってきた。

起き上がって周りを見渡すとビルの屋上が…
何処をどうたどっていったのか
どうやらパーティに誘われたビルの屋上で一晩過ごしたらしい。
パーティ会場だった事務所にカバンを取りに行き始発の電車に飛び乗った。
なぜ屋上に?未だに謎です。

昨日、久しぶりにリラックスして飲んだ。
そして例のごとく飲みすぎてしまった。チョット一杯のつもり…
ではなかったけどついつい飲みすぎて三軒目。 
自分を忘れてしまってお世話をかけてしまった。
反省しきりである。

僕の「酒にまじわれば」のエピソードもなぎら健壱ほどではないけれど
これからも増えそうです。
[PR]

by ogak3 | 2007-05-19 19:46 | Comments(0)
2007年 05月 17日
聖地巡礼
以前、ヨーロッパへ行った時は行き先やルートをほぼ決めて出発した。
なのに旅行中予定を大幅に変えても行きたくなったのが
スペイン北部にあるキリスト教の巡礼地の最終地点
サンチャゴ・デ・コンポステラ。

何がよかったのか表現するには難しいけど
予定を変更しただけの価値はあった十分にあった。
何時かはフランスから始まる巡礼地を歩いてみたいなぁ
とぼんやり考えていたことも今でも覚えている。

大阪万博記念公園内の国立民俗学博物館で
「聖地巡礼」の特別展を見てその頃を思い出し
無宗教でも巡礼地を歩いてみたいと思わせる展示でした。

国立民俗学博物館何度いっても時間が足りません。
[PR]

by ogak3 | 2007-05-17 22:00 | Comments(0)
2007年 05月 16日
貨物
e0064530_16069.jpg

今日駅のホームで間近にコンテナを見ました。
今でこそトラックが普及しているけど
子供の頃の遠方への引越しはコンテナでした。たぶん
たぶんというあいまいないい回しは
九州から大阪へと引っ越してきたけど幼少の頃で
コンテナの中身を見た記憶がない。

トラックの中身は頻繁に目にするんだけど
コンテナの中に荷物が入っているところは
未だに見たことがないのです。
中身を見ていないだけに想像は膨らむばかりです。

引越しの記憶と重なってコンテナにはなんともいえぬ
哀愁を感じてしまいます。
e0064530_162327.jpg

連結部思わず乗り込みたくなった。
[PR]

by ogak3 | 2007-05-16 22:05 | Comments(0)