<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 28日
100円ショップ大図鑑
e0064530_0323618.jpg
100円ショップ大図鑑

出版社: PHP研究所
定 価:2,800-円(税別)

最近100均ショップを良く見かけます。
店から500メートル~1キロが商圏らしい

大量生産と大量仕入れ
同じやり方で機械的に一度に沢山つくる。
早く沢山作り大量に仕入れると店が支払う金額が少なく
沢山の商品が安くなる

人件費の安いところ
作りかたの工夫
売り方の工夫
売り切る工夫(100均ショップは返品できない)

ライターの売り場がレジ前なのは放火を防ぐ為というのもあるようです。

ん~勉強になります。

目次
[PR]

by ogak3 | 2007-02-28 00:29 | Comments(2)
2007年 02月 23日
ぷち同窓会
長かった学校の卒業制作が終わり
その後の定期試験も終わって今はコンピューターがはじき出す
成績の集計結果待ちというところだろうか。
おそらく皆春休みを満喫していることでしょう!

そんな折、数年前に卒業したゼミ生から連絡があった。
派手ではないけど勘が良く地道にコツコツと進むタイプで
今年のゼミ生の1人と重なるところがあって
ちょうどいい機会だから一緒に飲みに行くことにした。

先輩からのアドバイスは僕が話をするよりも
リアルで説得力があったように思う。
この時期に絶妙なタイミングで連絡をくれて
時間をつくってくれたK君には感謝。

また以前僕が励ましのメールを送った学生が今でもそのメールを
残しているという嬉しいお知らせもしてくれた。

気分良く久々のビールは美味かった。
[PR]

by ogak3 | 2007-02-23 23:59 | Comments(0)
2007年 02月 22日
火車
e0064530_1215697.jpg

火車
著 :宮部 みゆき
出版社: 新潮社

ローン破綻をテーマとする小説
怖いです。
自営業の我々は他人事ではなく明日はわが身となりかねない気もします。

多重債務者は約150万人その中で自己破産者は約5%程度で
遊興での多重債務者は約150万のなかで7%程度らしい
たいていは低所得者の生活苦や中小企業経営者の回転資金によるものらしい。
金融庁からこんなサイトもありました。
[PR]

by ogak3 | 2007-02-22 01:22 | Comments(0)
2007年 02月 20日
駐車禁止
車で市内へ荷物を受け取りに行きました。
荷物は二つしかも大きく重い、
台車を使って荷物の一つを素早く運び出し何とか車に入れ込んだ。
残りの一つを取りにビルへ入ると管理人さんの声
レッカーや!
まさかそんな短時間(気持ち的には5分程度)にとも思ったが…
残念ながら僕の車。

レッカー車と婦警さんが2人
言訳、弁解を並べてたが場所は大阪市内、
婦警さん曰く「駐車禁止ですから~」
仰る事はごもっとも注意事項を伺って
直に移動するようにということで許してくれた。
ホッ!間一髪な出来事でした。

今までの取締りは違反車両を発見したらまず路上にチョークで印をつけて
一定時間が経過した後に再度確認して摘発するという二段階方式。
このチョークチェックの二段方式だと、
違法車両が再度確認前に移動すれば摘発にはならないし
そのスペースにまた別の車両が駐車して
いつまでたっても違法駐車がなくならない。

雨の日は路上にチョークの印が出来ないから
駐車禁止の取締りも出来ないという人もいて多少僕も信じてた。
でも今は「違反車両の発見→即摘発」

来月には車検その直前に切符を切られると罰金に保険料UPにと
今思うとホント助かった。
[PR]

by ogak3 | 2007-02-20 23:42 | Comments(0)
2007年 02月 15日
チューブチョコ
e0064530_0464576.jpg
去年の今頃、そうバレンタインデーに投稿した
チューブチョコ駄菓子屋で手に入れましたー

ラミネートチューブじゃない金属チューブ
ねじ式の蓋で食べる量を調整できます。
とても体に悪そうだけど食べるのを楽しみにしていました。

蓋を開けて早速食べてみた。
ん…?こんな味だったのか?
子供の頃、金属チューブを開いて
舌から血が出るまで舐めていたのに…

記憶の中でとどめておく方が良い事もあります。
去年の暮れに買ったのに未だに食べ切れません。
今年は毎日を、たのしもうのあびぃさん にもらったチョコで満足さ
[PR]

by ogak3 | 2007-02-15 23:45 | Comments(0)
2007年 02月 13日
新聞
e0064530_046477.jpg
宮崎沖で消息を絶っていたマグロはえ縄漁船の乗組員たち
3人が救助されたニュースを知ったのは新聞だった。

その次の日神戸へ打合せにいった帰り神戸港によって見た。
波止場に停泊する海上保安の巡視艇はもうすぐ出向だろうか
食材が運び込まれていました。
e0064530_0485630.jpg

新聞受けまであるなんて知らなかった。
毎日、朝刊・夕刊と配達されるんだろうか?
波止場に新聞を配達されるのもそれを読むのも
想像するとなんだか不思議に思えます。
[PR]

by ogak3 | 2007-02-13 23:57 | Comments(0)
2007年 02月 09日
アンテナ
最近立て続けにテンション下がってるという人にあう。
どうもテンション下がってる時は
出かけるのも億劫だったり人に会いたくもないらしい。

傍から聞いてると外との繋がりがないから
どんどん自分の世界に入って鈍感になっていきそうに思えるけど
なんだか違う気もする逆に敏感になりすぎて
外とのつながりを何らかの形で絶たないと
感覚がもたないのかもしれないなぁ。

なんて近頃思ったりもします。
僕も影響されたんだろうかブログ投稿するよりも
今は本が読みたい気分なのです。

ブログ投稿しようとしたら編集画面かわっとるやん
色々出来るのはいいね。
[PR]

by ogak3 | 2007-02-09 23:31 | Comments(2)
2007年 02月 07日
「それでもボクはやっていない」
この映画を見て思い出した。

十年以上前、帰宅のラッシュで混雑する電車に乗った時のこと。
僕は仕事帰りでドア近くに立ちドアのほうを向ていて
途中から乗車してきた女性がドアと僕の間に立つ形になった。
ここまでは電車に乗っていれば良くあること。
でもそのときは違った。

駅に着きドアが開き皆が降りようとしたとき
僕の後ろから肩越しに手が伸びてきて
目の前の女性の頭を小突いたのだ。

一瞬何が起こったのか
目の前の出来事なのに唖然としていた。
その女性は振り返って怒った顔で睨んでいた。
睨まれた相手は僕?
えぇ~ うっそーー オレちゃうしー
と言葉が出なかった。

直にドアが閉まり走り出した電車から見ると
小突いた犯人とその女性は知り合いだったようで
笑いながら一緒に出口へ向かうのが見えた。

映画を見ながら思いっきり忘れてたのに
睨まれた僕は何だったんだ!といまさらながらストレスを感じ
もしその時の女性が被害を訴えたら…と思うと
チョット怖さも感じた。

急いでて女性専用車両に乗りかけたこともあるし
気になることがあるときほどトラブルに巻き込まれやすいから
気をつけましょ!
[PR]

by ogak3 | 2007-02-07 23:49 | Comments(2)
2007年 02月 05日
「それでもボクはやっていない」と「不都合な真実」
日を変えて立て続けに映画を観た。

結構この手の映画も好きなんですが
地球は人類を裏切ったのか?
のキャッチコピーは一方的に思えて少し興ざめだったかな。

でも内容は良かった。
どちらの映画も
真実より人の思い込みや都合で進んでいく
毎日の生活の中でとても身近に感じる話です。

「不都合な真実」は「地球温暖化」へのメッセージを一人でも多くの人に
という企画「エコサンデーキャンペーン」で2月11日の日曜日は
500円で鑑賞できます。
[PR]

by ogak3 | 2007-02-05 21:36 | Comments(0)