<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 28日
祭の前後
e0064530_1924599.jpg

今週の24日月曜日、25日火曜日は天神祭りでした。
両日とも予定があり行かなかったけど
その前後を見ました。
e0064530_19254065.jpg

祭後の道路には片付けのトラックが並んでました。
準備があって、片付けや掃除まで
e0064530_1926137.jpg


祭、当日だけじゃないんですよね。

次は、なにわ淀川花火大会です。
8月5日土曜日 オープニングは7:50から
[PR]

by ogak3 | 2006-07-28 19:01 | Comments(2)
2006年 07月 27日
みられまくっちゃ
e0064530_1403987.jpg

先月、携帯電話を機種変更しました。
長い間使っていたので機種変更するのに気が進まなかったけど
電池が寿命のようでデーターが消えるまえに機種変更することにしました。

携帯を機種変更するなら折りたたみでないものと思っていたのですが
料金プランを変えないでとショップで伝えたところ
機種を選択する余地もなく自動的に機種が決まってしまいました。

ところが新しい機種はシャープ製

「みられまくっちゃ」というフレーズを一括で入力すると不具合が起こるらしく
不具合は「みられまくっちゃ」以外でも
「ほられまくっちゃ」「ほれられまくっちゃ」「きられまくっちゃ」
などでもでるらしいのです。
不具合がおきてしまった場合は電池パックを外して電池の入れなおしが必要で
書きかけのメールや入力中だったデータは消えてしまうけど
記録済みのデータが消えるのではないらしい。

「~くっちゃ」なんてフレーズを入力することはないだろうから
とりあえずはそのまま使えそう?

でもやっちゃいけない、といわれるとやりたくなってしまいます。
とりあえずは携帯ではなくブログに「みられまくっちゃ」て入力してみました。

ボーダフォンは7月24日にシャープ製の一部で不具合が出る携帯電話は
預かり修理をすると発表したけど修理にかかる時間は、
返却まで約7~10営業日が必要でその間は代替機を貸し出すらしい。

けど、携帯電話の業界 今回の機種の不具合だけでなく
全体的に言葉にならない不具合を僕は感じてしまいます。
[PR]

by ogak3 | 2006-07-27 13:53 | Comments(2)
2006年 07月 26日
3ヶ月建診
e0064530_0455363.jpg

先日の日曜日、大阪市内で今年竣工した住宅
ムギカライエを訪問して
引越し後の様子を見せていただきました。
竣工後の3ヶ月建診です。

建診とは以前1年建診でも書きましたが
健康診断(健診)をもじったものです。
健康診断は病気の予防・早期発見などのために行いますが、
建物診断(建診)は住まうのに不都合がないかを診ていきます。

四季を一通り迎えての1年建診は
工事を担当した工務店側にも参加してもらうのですが
3ヶ月建診はその前の予診みたいなもので
工務店とは一緒に訪問せず設計者のみで行います。


設計をするときには

敷地の周りにどのような建物が建っていて
光や風や音そして眺望は建物を建てる敷地にどんな影響があるか

敷地周辺の歴史や今の環境状態から
建物の形、高さ、素材、プランなどで手掛りにすべきことがあるか
などなど・・・

環境や敷地条件や法規やクライアントの要望で
仕様・形・考え方・まとめ方は毎回変わります。
十分検討したはずでもおもってもいないところで
住まうのに不都合がないとも言い切れません。
そこで早めに建診をして不都合のないものに近づけています。
またくらしぶりを聞かせてもらうことで次の設計にも役立てようと

今回の訪問でくらしぶりを伺うと
少し狭いのではと気になっていたキッチンの使い勝手もよく
階段を家の中心においた廊下のない家は
水平にも垂直にも動き回りやすいとの事。

家の中は明るく風通しもいいのでお風呂もすぐに乾燥するらしい。

特に気になっていたサックスを演奏するためのスタジオは
天井を高くして現場の皆で作った吸音板をぶら下げたり
部屋の形を少し変形させたりと考えられることを試みた。
その結果、室外への音漏れは低音を完全に消すことは出来なかったけど
室外での音は気にならない程度で木造にしては良く出来ていると思えるます。
部屋の音の聞こえも良いいとの言葉をもらい
ホッと一安心。
[PR]

by ogak3 | 2006-07-26 00:41 | Comments(0)
2006年 07月 22日
鯛よし百番
e0064530_18511672.jpg

雨が多かった今週でした。
学校では週末から夏休みに入ります。
その前にゼミで飲み会へ行くことにしました。

折角だから飲みにいくだけでなく街並をみて
日頃とは少し視点を変えて見るのもいいかな ということで
大阪市西成区、旧飛田新地遊廓だった場所にある鯛よし百番へ

遊廓は吉原遊廓・島原遊廓・新町遊廓が三大遊廓としてあり 
ほかにも丸山遊廓や二十数カ所程あったらしいです。

僕たちの今の生活や今の街並は突然あるのではなくて
過去からずっと続いている歴史があって今があります。
偏った見方や表面だけで思い込まないように
今と過去を見てそして考えて
創りだすものにつなげてほしいものです。

鯛よし百番へ予約を入れたのは暑い日が続いた先週
あまりの暑さに予約した料理の鍋を急遽、
すき焼きにしてもらいました。
ところが飲み会の週は雨が多く気温も高くなかった
おまけに店の中はクーラーの効きがとても良く
すき焼きよりも鍋で体を温めたいぐらいでした。
e0064530_18515520.jpg

部屋から中庭を見るとこんな感じ
[PR]

by ogak3 | 2006-07-22 18:44 | Comments(5)
2006年 07月 18日
大道芸
e0064530_18202295.jpg

何度も笑い声が聞こえてきたので見てみると
広場で大道芸をやっているらしい。
上から見ると大道芸の面白さは見えなかった。
でも見方を変えると
大道芸を見ている人の見え方も面白いです。

いつもと同じものでも視点や考え方を変えて見ると
当たり前のことでも違って見える事は良くあります。
そんなところに面白さが隠れていそうです。
決まったモノの見方はしないようにしたいものです。

なんばパークスにて
[PR]

by ogak3 | 2006-07-18 18:17 | Comments(2)
2006年 07月 15日
阪急阪神
e0064530_11251155.jpg

撮影は去年の今頃の時期だったと思います。

夕日の右横は建築家:村野藤吾設計の排気塔

右端に阪急百貨店
左端に阪神百貨店

この頃、阪急阪神ホールディングスなんて思いもしなかった。
梅田駅前周辺どのように変わるんだろう?
[PR]

by ogak3 | 2006-07-15 11:21 | Comments(0)
2006年 07月 14日
ピンホール
e0064530_1551140.jpg

手元にあるピンホールカメラたち。

初めて手に入れたピンホールカメラ[Zebra]で
撮った写真
e0064530_16183813.jpg

e0064530_16195089.jpg

上の写真は水辺に浮かぶ新しい建築のようで何だか不思議な写真です。

始まりはいきなりの失敗からでした。
フィルム送りを忘れたために
同じフィルムの画面に違う風景を写す二重露光をしてしまいました。
意図していなかったのでこれは失敗だけど
ピンホールで多重露光は技として結構使えそうです。


去年、授業で出来上がった写真をパネルにプレゼンテーションする時に
長方形のプリント写真のままでは面白くない
ということでスクウェアに形を変えてプレゼンをしていました。

その後、スクウェアに撮影出来る標準タイプも出て
今年の教材用にはスクウェアーフォーマットタイプを使いました。

今僕が使っているのもスクウェアーフォーマットタイプ
カメラの向きで写真が縦長、横長のフレームに限定されないのが
今のところ気に入ってます。

もしこれから利用される人へ
組み立て式のピンホールカメラは改良が重ねられて
水溶性木工接着剤を使わないでもいいようになっています。
仕上がりの美しさを考えると作り方は手間でも
水溶性木工接着剤で仕上げた方がキレイだし
その後の精度も保てるように思います。
[PR]

by ogak3 | 2006-07-14 15:44 | Comments(2)
2006年 07月 11日
ピンホールカメラ
e0064530_15211920.jpg

生活の中での明るさは照明と太陽からの自然光がほとんど。
暮らしの中で色々なものを感じるとき
そして建築のなかでも明るさはとても大事です。
光の色や明るさや影によって雰囲気や印象が違い
その場の質を変えるからです。

過去の建築様式は装飾の形に特徴を持っています。
今の建築は時代を特徴付ける装飾の無いものだけど
光がモノにあたった時に出来る影や窓から差し込む光は
装飾といえなくもないです。

そんな想いからか僕は設計をするとき
建築の中にどんな光を取り込もうか
模型を使って何回も検討したりもします。

学校の授業では建築やインテリアを学ぶ学生が
身のまわりにある何気ない光を意識して
意味のある光として体感できないだろうか?
光を感じて影を撮る、カメラの基礎的なことを伝えられないか?
という思いがありました。

目標はそんなところにあるのですが、それを授業としてやろうとすると
いろんな問題がでてきますが、インテリアのH先生の協力で
なんとか形にすることが出来ました。

その形になった一つにピンホールカメラがあります。

組み立て式のピンホールカメラを製作してもらって
カメラの原理と、写真の基本を知ってもらおうとの試みです。
そのピンホールカメラがこちら
e0064530_15221116.jpg

初めてだし数枚程度見れる写真が撮れればいいかなと思っていたら・・・
とんでもない、出てきた写真はどれもユニーク
特に失敗した写真ほど面白い仕上がりになってました。
ピンホールカメラこれは楽しめます。
思いっきりアナログ具合がいい味を出します。

唯一欠点は現像+プリントの料金が高いことかなぁ
近頃ではフィルムを使う銀塩写真の出番は少なく
写真は携帯やデジカメで撮るのが当たり前になって
需要がないですからね。

銀塩写真のメーカーがカメラ事業から撤退したり
デジカメだけに変わるようになってきましたから
「写真・カメラ」という言葉のイメージも変わってくるのかもしれません。
そんなご時世だからアナログのピンホールカメラは体験して欲しいものです。

今のところ料金が安いと思われるのは
ローソンで36枚フィルムの現像+プリントで600円でした。

今回、ピンホールカメラに協力してもらった会社があります。
株式会社 シャラン さんです。

同じように考える人はいるもので、
シャランという会社が出しているピンホールカメラは

「東京工芸大の写真学科の先生より新入生の授業に使い
カメラの原理、写真の基本を教えたいとの事から研究し始めました。」
との話を株式会社 シャラン さんから教えていただきました。

7月に入りもうすぐ夏休み、子供の夏休みの自由研究に利用できるかも

この写真この写真はピンホールカメラを使って撮影したものです。
[PR]

by ogak3 | 2006-07-11 15:01 | Comments(8)
2006年 07月 07日
NY

e0064530_2243231.jpg
関西国際空港をNORTHWESTで16:40に発ち
日付変更線を通過してデトロイトへ
入国手続きと乗り継ぎをして18:38NY着。
空港からはバスでMIDTOWNにあるホテルへ行きチェックイン。

着いた日はホテル近くのスーパーでビール、惣菜、パンを買って
ホテルの部屋で夕食をとりながら今後の予定を立てました。

翌日、地下鉄でFrank Lloyd Wright設計のグッゲンハイム美術館へ
e0064530_22431755.jpg






これはもう10年前の話し。

大阪の梅田駅前にある第一、第二、第三、第四ビル周辺は
チョット見方を変えるとNYに見えなくもない。
第一ビル前にある駐車場のスロープはグッケンハイム美術館かな。
写真は二つとも梅田周辺です。
[PR]

by ogak3 | 2006-07-07 22:42 | Comments(10)
2006年 07月 01日
晴れ
昔、スキューバーダイビングをしている友人から聞いた話によると
7月1日に有給休暇が取れそうなら仕事を休んで海に行く
というのを聞いたことがあります。

スキューバーダイビングをしている人の間では
結構7月1日に海に行く人が多いらしいのです。
その時は、当たり前のように話していたなぁ
(その友人の周りだけかもしれないけど)

また別の友人は7月1日には海に行って潮風に当たる
ということを続けているとという話も耳にしたことがあります。

6月の末あたりから7月初旬まで梅雨で天候不順で雨の日が多いけど
7月1日はどういう訳か晴れることが多く
天気が悪くても曇り程度だからということらしい。

他の友人からも似たような話を聞いていて数年晴れた7月1日を迎えていたので
根拠は無いんだけど僕の中でも天気のいい日だという思いが広がっていました。

で、僕も7月1日は仕事を休んで海に行って
日頃太陽にあたることの少ない仕事柄
潮風に当たったり日に当たって体を焼いて
時には日焼けしすぎて体が真っ赤になったりしたこともある
ここ数年は休むタイミングが合わないのと日焼け後が辛いので
7月1日を体感してはいない。

でもここ数年7月1日の天候は不順のようです。
今日も雨、去年か一昨年も雨だったような

日差しも昔とは違ってきているようです。
環境が変わってきているんですね

今日から7月、もうすぐ『海の日』です。
以前は7月20日が海の日だったけど
平成15年からは7月の第3月曜日に変わったようです。

暑い夏やなぁ~ 
[PR]

by ogak3 | 2006-07-01 22:24 | Comments(2)