<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 27日
かもめ食堂 監督:荻上直子
e0064530_2356398.jpg










先日見そこねた映画 「かもめ食堂」を見てきました。

全体に流れる空気感が明るくゆったりとしていて
見ていて気持ちよかった。

全てのロケ地がフィンランドということだったので
フィンランドの街並や風景を期待していたけど
裏切らないキレイな光のフィンランドでした。

なさそうで、ありそうな
日常を淡々と描いていて
場面ごとの美しさとセリフが意味深く考えさせられ
いい後味が残った映画でした。

最近、映画でもテレビでもニュースでも身のまわりでも
淡々とした日常をしっかりと捉えることが
少なくなっているような気もします。

日常をしっかりと見直してみると
大切なこと結構見落としているような気もします。
映画創りも他のモノ創りもそして僕が携わっている建築を創ることも
日常をしっかりと捉えたものは心地いい気がします。

「かもめ食堂」僕は見て良かった。
[PR]

by ogak3 | 2006-05-27 23:34 | Comments(2)
2006年 05月 25日
死ぬかと思った
e0064530_064020.jpg














風邪だと思っていた熱ぽさや倦怠感は
どうも虫刺されによるアレルギーのようでした。

先日の休みに五月山に行った時、マダニに刺されたらしいのです。
その数日後の風呂上りでのこと。足にホクロ?イボ?
というような米粒大ぐらいの黒いできものを見つけました。

暫く様子を見て触っても痛み痒みの感覚が無いし
何だか早く取り去った方がいいような気がしたので
カミソリで切り取ることにしました。

消毒の用意もして
いざ切り取るぞとやってみると
簡単に取れてしまった。
その後傷口を消毒をして切り取ったホクロかイボを良く見ると 
何だか動いているような気がした。

で、虫眼鏡で見てみるとゲッ!虫ーーーっ

映画「スタンドバイミー」の1シーンで
旅に出た4人の少年が沼を抜けたとき、
1人の少年のパンツの中をヒルに血を吸われ
気絶したのがよーく分かった。

マダニはダニの一種で野山に生息するらしく動物や人の血を吸い
200倍ぐらいの大きさになるらしいのです。
取り去り方が悪かったり知らずに放置しておくと皮膚炎を起こしたり
最悪の場合は、全身状態が悪くなり、死亡することもあらしいのです。

最悪の場合にはならなかったけどあまりのおぞましさに死ぬかと思った。

次の日、早速皮膚科に行って抗生物質を処方してもらい
今は何とか体調は回復してきたようです。
池田では他にも何人かがマダニに刺されていて
ここ数年僅かずつ増えているらしい。

最近のアウトドアブームや森林浴で野山へ行っても
こんなお土産では癒されません。
まぁこんなことは毎回起こることじゃなくて
野山に行ってスズメバチに刺されるというのに似ていなくも無い。

今回僕は傷口の中にあるマダニの残りを痛い思いをしながら取り出したけど

簡単に取り除く方法があります。
それは取り付いているマダニごと 焼く 
ライター、線香、タバコ等で焼くと傷口に残りも無く
簡単に全部を取り去ることが出来るらしい。
もう一つの方法はアルコールを浸した脱脂綿で包むと
コレも簡単に取り除けるらしい。

その後は、必ず皮膚科に行くことをおすすめします。

一寸の虫にも五分の魂 どころか虫は怖いのである。
[PR]

by ogak3 | 2006-05-25 23:16 | Comments(4)
2006年 05月 19日
風邪
どうやら風邪をひたような
緊張の糸が少し緩んだところで
突然体が重くてけだるい。

次の準備に入って追われる気持ちから抜け出して
やっと追える気持ちに切り替われるぞと思っていたら
やっぱり追われるんだな残念っ!(-_-)zzz
[PR]

by ogak3 | 2006-05-19 23:42 | Comments(2)
2006年 05月 16日
コンパクト
e0064530_135362.jpg今日は気になっていた住宅の1回目のプレゼンテーション。
建坪は8坪、今までの計画の中で一番コンパクト
模型を見ると、とてもかわいらしい。

打合せ帰りの道すがらとある住宅の小さな駐車場に
黄色のミニクーパーがとまっていました。

ピカピカに磨かれていかにも大事にされている車が
今度の住宅を連想させます。
ミニクーパーのような住宅それも面白い。

コンパクトなものそれだけで可愛らしさはあるけれど
可愛らしさだけじゃなくて
何時までも大事にされる「何か」を入れ込みたいものです。
[PR]

by ogak3 | 2006-05-16 23:41 | Comments(2)
2006年 05月 13日
マイ・アーキテクト
先日の映画「寝ずの番」を見終わって
e0064530_0332715.jpg劇場外にあるロビーのカウンターをフッと見ると
なにやら気になるチラシ

近づいて手に取ってみると オオッ!

以前にも書きました気になる映画
ルイス・カーンの「マイ・アーキテクト」
関西で見れるじゃないですかー

チラシによると関西での上映劇場は

京都は 京都みなみ会館 
大阪は 第七藝術劇場 
神戸は アートビレッジセンター 
とあります

嬉しい。
大阪での上映劇場の第七藝術劇場は阪急十三駅から程近い・・・らしい?
第七藝術劇場?知らんぞ?

チョット調べてみると。
1999年5月末から休館していたようで
休館前は客が10人を超えることも少なかったらしいです。

で、2002年7月に十三の住民や十三周辺の事業者の支援で再オープン
ミニシアターが次々と閉館していく中での再出発、んー素晴らしい。

そういえば淀川の花火「平成淀川花火大会」も
十三周辺地域住民や十三周辺の事業者の支援のみで
平成元年からやられていて
今年の開催日は 平成18年8月5日(土)

名称も「平成淀川花火大会」から「なにわ淀川花火大会」に変更して
パワーアップさせる意気込みらしい。

十三は結構熱い!
[PR]

by ogak3 | 2006-05-13 20:49 | Comments(4)
2006年 05月 10日
映画
最近身のまわりで映画の話題を見聞きすることが続いてます。

そういえば最近映画館に行っていないなぁと思うと
何だか無性に行きたくなって
今日は映画を見に行くぞと決心してしまった。

映画館に行けそうな時間帯と
面白そうな映画を検索して調べると・・・ありました。

目当ての映画は18:20から
今日は学校で授業のある日
授業が終わるのが16:30 余裕でいけるじゃんコレで決まり!

ところが授業が長引いてしまった。
授業後の先生どうしの打合せもすませ映画館へ直行。
たどり着いた頃にはすでに映画の本編がはじまってました。

チケット窓口お姉さん商売上手です。
「こちらの映画なら今から御覧になれますよ」
と勧められてタイトルや出演者やその他諸々の情報を見て
暫し考えたけどこんな映画の選び方があってもいいかなと
見ることにしました。

で、見たのは「寝ずの番」
笑えました。細かい話はさておき単純に笑えた。
ストーリーは葬式にまつわるもの
その中に出てくるセリフで
「あの世行き、おめでとうございます」
というのがあるんだけどなんともいい。

葬式では親族参加者の集合写真を撮ったりすることもあるらしいけど
意味のない形ばかりのものよりも
笑って皆に見送られるこんな葬式は魅力的です。
[PR]

by ogak3 | 2006-05-10 20:47 | Comments(4)
2006年 05月 09日
今の時期、朝の風が程よい温かさで自転車で走ると気持ちいい。

朝の出勤の時間には自転車で駅へ向かう人たちが
増えたような気がします。
こんな気持ちのよい季節には少し早めに起きて
いつもよりユックリと自転車を走らせて風を感じたいものです。

ところが、人間の性とでも申しましょうか

目指すところが駅つまりゴール。
自転車という道具の条件が似てくると
意識はしてなくても微妙な競争意識が芽生えます。

バトルを感じてしまうのは歩道ではなく
車道を走るところにあるらしのだが

家から駅までの道のりはずっと下り坂で
時間にして15分前後の道のりです。
幹線道路に出たところからなんとなく意識してしまって
何だかペダルを漕ぐにも力が入ってきます。

勝負の山場は途中にある大きな公園

この公園の右側を回るか左側を回るかで
その反対側にある信号でストップするか
ノンストップで最後の直線へスパートをかけれるか
僅かなことだけど足止めを食らっているところに
ノンストップで過ぎ去られると負けたようで何だか悔しい。

で、僕は最近タイミングが体に染み付いてきた
公園の左側ルートで勝負をかけた。

ヤッター勝ったぁー 

と思った瞬間。
自転車の前かごに入れていた紙袋が突然の強い風で飛ばされてしまった。
道路の反対側を自転車で走るバトル相手が拾ってくれました。
バトルに勝って勝負に負けた瞬間かな
思いは何だか複雑です。

最近の朝はユックリ風を感じてどころか
静かな早朝バトルで結構熱い。
安全には運転してるけどね
[PR]

by ogak3 | 2006-05-09 21:51 | Comments(2)
2006年 05月 02日
スッキリ
今までブログの写真はデジカメからPCに取り込んで
Microsoft Photo Editorで向きを変えたり
サイズを変えたりしていました。

これを使っていたのは立ち上がりが早く
数枚ある写真全部を簡単に見渡せて
縦横の向きを変えるのが簡単で作業効率が良かった。
サイズを変えるのにもそのまま利用して
ブログへ貼り付けという流れでした。

でもブログにUPした写真は何だかぼんやりしているし
画像のギザギザが気になっていました。
試行錯誤はしていたんだけど原因が分からなかった。

他の人のブログの写真を見るととてもキレイで
頭の隅にはいつも   がこびりついていたんだけど
けど 
やっと原因が分かりましたー。
サイズを変えるソフトをMicrosoft Photo Editorから
他のソフトに買えてみたところ
e0064530_126389.jpg

e0064530_1261724.jpg

ね、上下の違い分かります?
もちろん上が今までのやり方で下がこれからのもの
さながらビフォー アフターのようです。

たったコレだけのことで・・・?情けないやら恥ずかしいやら
でもやっとスッキリした。
[PR]

by ogak3 | 2006-05-02 19:48 | Comments(2)
2006年 05月 01日
光通信
先日からのインターネットのトラブル続き
やっと落ち着きを取り戻せたような・・・?

最近TVのCMでもよく目にするようになってきましたが
インターネットの通信をFTTH回線(光通信)に
変える事にしました。

FTTH回線(光通信)の工事は
簡単な工事だろうと思っていたら結構大掛かりな工事。

ADSL回線からFTTH回線(光通信)に変えるにあたって
それぞれに担当が違うらしく
まずは営業担当
次に光ケーブルの取り込み工事担当
内部配線工事担当そしてパソコンへの設定担当
と分かれていて
工事をする順番も普通に考えればこの順番。

それらの連絡は営業が担当らしいのです。

ところがやってきたのは
営業担当→パソコン設定→内部配線→光ケーブル取り込み
それぞれの担当者が一つ前の工事が出来ていないので
自分の担当作業が出来ません と言って帰っていった。 
マァそりゃそうでしょう。

で、次が先日の応急処置での出来事。

それも納まって
そろそろ光ケーブル取り込み工事の日程を
知らせてもらわねばと思っている矢先。

またもや問題発生。
そこで営業担当に来てもらって事情説明をしてもらいました。
すると今までのや他の細かいものも含めて
不都合の原因を辿っていくと全て同じところにたどり着いた。
だから今回はマジで怒った。

その後の工事段取りはメチャ早かったー。
通常は工事車両1台に(電線まで届くワゴンのついたもの)
3人らしいのですが
今回は早期問題解決のため工事車両3台10人体制の
大掛かりな工事でした。

建築の工事でもここまで大掛かりな
電気工事は見たことが無いのでビックリしました。
やったら出来るんやん!

PS.

電柱にはNTTが管理するものと
関西電力が管理するものとあるらしいです。

僕らはどちらの管理だろうと電柱には代わりが無いのだけど
どうもNTT側には違ってて関西電力の電柱を利用するには
事前に申請が要るらしいのです。
FTTH回線(光通信)工事が予定どうりに進まないのは
電柱を廻って仁義ある戦い?も影響しているそうな。
電柱は少ない方がいいですからねー
[PR]

by ogak3 | 2006-05-01 21:10 | Comments(2)