<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 21日
防災センター
昨日、子供が消防署に社会見学に行きました。
出かけたはずの子供から家にいた妻に電話がありました。
妻は子供に事故がおきたのかと思ったそうです。
ところが消防署からの依頼で119番の緊急通報の訓練依頼で
119番に連絡するとどうなるかを見せてくれたようです。

そういえば僕は先日、大阪の阿倍野にある防災センターに行ってきました。
一級建築士の製図を教えていて今年の課題が「防災学習のできるコミュニティ施設」
なので体験しに行って来たのです。

ここでは幾つかの時間別コースに分かれていてその中から体験するコースを選びます。
僕が選んだのは90分コース
地震、火災、煙、初期消火、119番通報、救助、応急処置
などがあり最後には自分の動きをビデオで見て修了書までもらえます。
全てが無料で地震体験は縦揺れ、横揺れの違いが体験でき揺れ方の違いがわかります。
備えあれば憂いなし。時間のあるときでいいやと思っていても
体験してみると備えようという気にさせてくれます。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-21 11:42 | Comments(2)
2005年 09月 17日
梅田阪急コンコース
先日、梅田阪急コンコースの壁画やドームが壊されるという記事が
新聞に載っていました。
丁度この場所を通るのでデジカメを持って出かけました。
朝は皆時間がなく通り過ぎていましたが帰宅時間になると皆が写真を撮っていました。

e0064530_0181011.jpg
壊されるものよりもそれを記録している人たちに興味がわきました。
いつもあると気にならないけど、無くなるとわかると寂しいものです.
[PR]

by ogak3 | 2005-09-17 00:12 | Comments(2)
2005年 09月 13日
子供はクリエーター
僕には二人の子供がいる。
二人とも男の子でとても元気がいい。
疲れているときに二人の子供にまとわりつかれると正直
うっとおしいと思うこともあったり。
話しかけられても、上の空っていうときもある。

でも最近こんな言葉に出会った。
「犬はほめられるのがうれしいんじゃない。
飼い主がよろこぶのがうれしいんです」
 
僕が子供だったころ親に喜んでもらいたかったり
親の笑顔が見たかったり親に相手をしてもらいたかったと
 
きっと彼らは疲れた僕を彼らなりのやりかたで
元気付けようとしていたのかもしれないと
 
何だかモノ創りと似ているような気がします。
モノを創るのも相手のよろこぶのが嬉しくてやってるものなぁ
彼らから教わることは結構多い。

 
[PR]

by ogak3 | 2005-09-13 00:45 | Comments(0)
2005年 09月 10日
仕口・継手
木造は使っている材が天然材なので、寸法、長さに制約があり
長さを継いだり水平材、垂直材、斜材を組み合わせるときに接合部ができます。
その部分を継手・仕口といい大工技術の見せ所です。
でも継手・仕口のほとんどは、どんなに精巧につくられていても、
組上げられたら隠れてしまいます。

今ではプレカットという継手・仕口を工場で機械加工することが多くなってきました。
それは加工の速さや金額そして仕上に現れない等の理由で
その傾向は強まる方向にあるようです。
いい面もありますが、
一方で大工さんの技術を磨く機会がどんどん失われていく気がします。

表に出ない部分にこそエネルギーを注ぎたいものです。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-10 01:42 | Comments(0)
2005年 09月 08日
建方(たてかた)
今日、住宅の建方をしました。
建方とは、一般的に木造では土台・柱・梁・小屋組を組上げて、
棟上までの作業をいいます。
それまでは一本一本バラバラだったものを現場で組上げていく一大イベントですね。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-08 23:55 | Comments(0)
2005年 09月 06日
ミネラルウォーター
最近、阪急梅田にある成城石井で水を買っている。お茶じゃなくで水なんです。
普通のお茶や水なら自動販売機でも、買えるけど、
ここで買っているのは発泡性のミネラルウォーター。
水なのに味を感じるところが気に入ってます。
それに不必要なカロリーなどがないのもいいですね。
成城石井ではサンペリグリノとウリベートの二種類を売っているんですが
どちらもイタリア産でペットボトルもなかなかオシャレです。
おいしいと思っているのはサンペリグリノ。
これを店を出てすぐ、冷たいうちにグビグビと飲むと寝ていたからだが起きる気がするんです。
e0064530_131675.jpg
ちなみに値札と一緒に書かれていたのは硬度の表示
サンペリグリノ:硬度734  
ウリベート   :硬度624.2
エビアン   :硬度293
六甲のおいしい水:硬度84

では硬度は何かというと
水に含まれているミネラル分の中でマグネシウムと
カルシウムの含有量で決まるらしい。
多ければ硬水、少なければ軟水。

基準は、1リットル中100mg以下が軟水、
200mg以上が硬水、
日本の水の場合はほとんどが100mg以下の軟水だそうです。

一般的に硬い水は口に含むと引き締まった味で冷やせば、
一層強調されておいしく感じるらしく
一方、軟らかい水は口当たりが柔らかく
香りや風味を大切にする日本茶や紅茶そして日本料理などに向いているようです。

いつも買っている発泡性のミネラルウォーターは硬度が高く
硬度が高いと下痢を起こしやすいそうです。
またカルシウムはイライラをおさえる役目もある。
そういえば最近便秘もしなくなりイライラもなくなったのはミネラルウォーターのおかげかな
暫くこれはマイブームです。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-06 01:29 | Comments(0)
2005年 09月 04日
民営化
現在、大阪市内で工事中の住宅で中間検査を知らせる通知が届いたと
クライアントから電話がありました。
地盤改良等で工事が遅れた為(この話は別の機会に・・・)
まだ基礎の状態で中間検査はもう暫く先になりそうです。

数年前より建築確認申請といった建築の法的なことが役所だけでなく指定確認検査機関
(つまり民間の検査機関です)でも対応してもらえようになりました。
それまでは、役所の一極に集中していたためか時間や日数もかかり
対応も好ましいものではなく役所に行く前日はいつも憂鬱な気分になったものでした。

指定確認検査機関(民間)の登場で競争相手が出来たためか
今はだいぶん対応が変りました。
日数も早くなり、まともに会話をしてもらえるようになりました
これが一番大きく変ったと感じています。
またサービスでコーヒーまで飲める事があります。
(これには正直驚いた!)

もうすぐ選挙。
郵政民営化どうあるべきか今回は真剣に考えたいと思います。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-04 00:00 | Comments(2)
2005年 09月 02日
建築設計事務所-ブログはじめました。
建築設計事務所ブログはじめました。

今まで色々なホームページやブログを見ていて
多くの情報や知識をもらいました。
その中には、語りかけてくるものや、
書いている方の人柄やメッセージが伝わってくるものもありました。
思わず頷いていたり、笑ったり、会った事はないけど語りかけている人が気になったり。
次はどんな語りかけをしてくれるんだろうと
ホームページやブログを楽しみにしていました。
で、僕も語りかけてみよう、とおもってしまったわけです。、

そこで建築設計をしている僕の視点から
日々の暮らしのなかで感じたことや考えたことをつづり
少しでも建築や設計の雰囲気が感じられるように
語りかけていきたいと思います。
[PR]

by ogak3 | 2005-09-02 16:20 | Comments(0)