2006年 08月 31日
見学
先日の帝塚山は建築の見学会が目的でした。
学校の特別行事で先生方、学生方、の数十人が工事中の住宅へ訪問
ふだん見学会などしない建築家なので
僕の中でスケジュールの優先度は高かった。

竣工間際の工事追い込みに大勢が押しかけたにもかかわらず
解説つきで見学させてもらい関係者の方々には頭が下がります。
逆の立場だったとしたら…と考えると
相当なエネルギーが必要だろうなと想像できます。

今回スケジュールの優先度を高くしてよかった。
学ぶべきこと多く
構造や壁や窓の捉え方を写真では見て気づかないところも
実物を見ることで感じることが出来た。

実際のものを見て感じる当たり前だけど大事。
[PR]

by ogak3 | 2006-08-31 23:29 | Comments(0)


<< 見学、その後      路面電車 >>