2015年 08月 25日
茅葺屋根葺き替え
e0064530_14471960.jpg

茅葺屋根、葺き替え工事中の丹波にある国登録有形文化財、
慧日寺に行ってきました。
e0064530_14473927.jpg

40年前、神戸市内に約4000軒程あったという茅葺民家は、
現在900軒程になり、茅葺は金属板で覆われて
茅葺というより金属板葺き下地茅、という状態になってます。
茅の材料も茅葺屋根の民家も今では貴重なのだ。
e0064530_1448490.jpg

屋根全ての面を葺き替えるのは
材料手配や費用にも無理があり傷んでいる面だけ葺き替える。
それに合わせて茅葺屋根修理設計講習を数回にわたり受け、
受けるというより参加されているベテランの皆さんに
教えてもらいながらついていく。
e0064530_14483063.jpg

e0064530_14484540.jpg

葺き替えのため茅のストック状態や量をチェック。
工事現場を見て、職人さんの話を聞き、他の事例を調べつつ
茅葺葺き替え工事仕様書をつくる。
e0064530_1449720.jpg

先日の講習は、地蔵盆と重なって
建具を開け放ち地元の方々が利用しているのを見ることが出来た。
茅葺民家は草・木・土で茶系。その中に朱色が入ると日常とは違って賑やかでした。
[PR]

by ogak3 | 2015-08-25 14:55 | Comments(0)


<< 火花、スクラップ・アンド・ビルド       バウハウスのマウスパッド >>