2014年 06月 05日
坂の上の小家 外観編
e0064530_2105369.jpg

先日、引っ越しも無事終わり、
本格的な竣工写真は落着いてから撮影ということで
引っ越し前に撮影した写真を、とりあえずの竣工写真としてUP。

坂はきついですが駅から意外に近く
駅からの道すがらには文化財級の邸宅も点在し環境はとてもいいです。
e0064530_2113525.jpg

坂の上なので山が近い、背後にある山の樹木や
庭の植栽を見上げつつ住まいへ入っていきます。
e0064530_2121322.jpg
 
近隣の住まいを見渡すと、ひな壇上に建つ為、
日あたりが良すぎて見晴がいいのに窓が閉ざされていたのが気になり、
下から吹き上げてくる風の影響も気になるところ。

窓を大きすぎないようにし雨戸や障子を入れて調整できるようにしました。
強い日差しを遮り、外壁の板が雨で傷みにくいように
屋根は寄棟にして軒を伸ばす。
屋根の形状から建物が小ぶりになり、可愛らしい。

軒先が四周水平なので、どの面も建物の正面という感じがします。
建物の回りに余裕をとり室外機も地盤面に置かない様にしたので
建物回り全て使えどの面も正面感さらに増量で、敷地を無駄なく使えます。
e0064530_2124558.jpg

アプローチは塀の一部を切り取り額縁として遠くの樹木を望める様にしました。
施工前に段ボールで箱を作って、どの位置がいいか…なんて検討。
少し動かせば電柱が、電線が、隣家の屋根がと、結構微妙な位置決めでしたが
写真で見るより結構いい。
e0064530_2134194.jpg

昼間の風景もいいですが、夜景は更にです。
近くで行われる花火大会も楽しめそう。
都会を見下ろす感じが坂の上の醍醐味かも。
e0064530_2141055.jpg

[PR]

by ogak3 | 2014-06-05 21:09 | Comments(0)


<< 坂の上の小家 内部編      引き渡し >>